完全版ひみつのパスワードは、カバーするすべてのパスワードを秒速で配信します

[完全版ひみつのパスワード] について

ぱんぱかぱーん!
完全版ひみつのパスワードがリリースになりました!

・・・完全版・・リリース??(このくだり、2度目だな?)

そうです!完全版なんです。

その完全版っていうのは、これまでのサイトとはどこか違う?

はい、深くマニアックに、幅広くぜんぶ!

うーん、なんだかよくわからんよ・・

そうね。たとえば今までの「 ひみつのパスワード 」で言うと・・

とある 12 月 8 日の「 ひみつのパスワード 」準備室の様子

あぁ、これって、リリース前のパスワードたちだよね。

それで・・・右側のボツとは? 何ならボツしかないが。

これはね、とある日の 23 時すぎの時点の情報なんだけど、次が 23 時半リリースのときね。どのパスワードも、鍵なしの有効期限が 23 時半前だったから、結局ぜんぶ無駄になっちゃってるっていうことなんだ。

もし、リリース時間がもう少し早かったら、それぞれリリースとなった訳か。

それでも、時間がたって有効期限がきて、このあと鍵ありに変わるのって、この場合だと 5 分後とかなんでしょ。

うんそうなの。全部のパスワードをリリースって、ちょっとしきれないし、1時間に1コくらいでいいのかなって思ってきたんだよ、このサイトをオープンしてからもう2年以上も。

そうなんだね。ところで、今回はどうして「 完全版 」なの?

じつは、こういうボツになるパスワードって、実際にサイトでリリースするパスワードの10倍くらいあるんだ。

なんだと・・そうすると話が見えて来たが・・まさか・・・

だから今回もう、パスワードを見つけしだい全部ばらまいちゃおうって。秒速で。

そんな、あほな・・・

だからウェブサービスじゃなくて、メール配信サービスになるんだけどね。

(・・・それだと、みんながだんだんサイトに来なくなるんじゃないか・・というよりむしろ見にくる必要もはぶけるのか)

以前の有料会員モードも、ずいぶん長くお休みしてるから、その代わりになったらなって。

じゃあその代わりで、また有料版としてやるんだね。

うん。今回も以前と同じで、ムービー20本未満の制限つきプラン、その制限がない無限プラン、それと今回は、鍵ありも全部見られるプランの3プランをご用意しました。

もう少しくわしく聞こうか・・・実際にリアルタイムでパスワードを受け取るには・・?

メールアドレスを登録してもらって、直接配信します。

それじゃ、メールの通知の回数がすごいことになりそう・・

うん、じぶんでつくっておきながら通知切ってる・・

1 週間もしないうちに未読メール数が 300 以上ふえた様子

まあたしかに、深くマニアックに、幅広く、ぜんぶだ・・・

有料課金の仕組みのところは、このウェブサイトで個人情報を持つのもよくないので、今までと同じく PayPal さんにおまかせします。

こりゃ、使い捨てのアドレスじゃだめだな・・・

こりゃ Gmail だと即迷惑メールだな、よく確認しないと・・・

うち、Gmail のひと 6 割くらいだから、フィルタ機能で受信トレイに行くようにするか、アドレス帳に登録してほしいな。

メールアドレスは、どのドメインでちゃんと受信できる?

試してるのは Gmail , Yahoo! , Hotmail , iCloud と、携帯キャリア ( docomo , Softbank , ezweb ) です。携帯メールでは迷惑メールフィルタに気をつけてね。

たしかに携帯のメールで受信できれば便利だけど、迷惑メールの設定に引っかかってしまわないか、確認しないとだね。

アドレスを登録して待っててもメールが来なかったら?

登録後にすぐにパスワードつきメールが届きはじめるわけじゃないんだ。でも 24 時間たってもメールが届かなかったら、お問い合わせフォームからご連絡をお願いします。

そのあいだ、有料の料金ってかからないの・・?

じつは PayPal さんのほうで、2日間は無料おためし期間として設定されているので、最初の2日間は全員無料です。その間に退会しちゃうのもあり。なーんて。

そういえば、途中で退会したくなったら、どうすればいい?

このサイトにも退会申請フォームがあるのでそちらから申請できる
のと、ほかには PayPal さんのページから直接お支払い停止ができるので、どちらでも大丈夫です。ご安心ください。

そう。じゃあ、かんじんの申込みはどこからすれば・・?

おっと!それは別のページです。
こちらからお申し込みください!

別ページか〜い!( 上のボタンを押した先のページにつづく・・・ )

ひみつのパスワードへ戻るかたはこちらから

ひみつのパスワードへアマゾンのギフトカードを贈るかたはこちらから

SNSでフォローする